日本ペット用品工業会概要

ペットと人の幸せな生活環境を創造すること。
ペットと人の安全・安心をまもること。

 

一般社団法人日本ペット用品工業会とは

 私共は
  • 安全安心かつ高品質なペット用品の製造・販売と普及。
  • 犬や猫だけでなく観賞魚・小鳥・昆虫・小動物・爬虫類などの生き物の啓発・普及。
  • ペット文化の啓発・育成に取り組み、ペット産業の健全な振興と発展に寄与。
  • 日本ペット用品工業会として発足以来、ジャパンペットフェア、ビジネスショーなどを手がけ、現在は、共同主催者として「インターペット」を開催。
  • ペット用品に関する統計・調査活動、他団体、海外関連団体との交流の他、ペット用品に関連する各種問題への対応。
等々を行っております。

 
名称 一般社団法人日本ペット用品工業会
JPPMA
(Japan Pet Products Manufacturers Association)
設立 1985年2月1日
2009年6月1日一般社団法人化
会員数 会員60社  賛助会員 23社   (2021年9月15日現在)
事業目的
  • オールペット(犬・猫・観賞魚・小鳥・昆虫・小動物・爬虫類)飼育者の信頼に応える安全・安心且つ適切なペット用品・フード・を提供し、併せて正しい使用方法等の啓発を目的とする。
  • オールペットと人々が共生することの「価値及び有益性」を積極的に発信し、我が国における健全なオールペット飼育文化の発展に寄与することを目的とする。
事業内容
    
 
(1) ペット用品・フードの安全性・品質向上の啓発及び普及。
(2) ペット用品・フードの正しい使用方法等とペットの飼育拡大に関する啓発。
(3) 他ペット関連団体、官公庁との協調及び組織の強化。
(4) 展示会の主催、共催及び後援、協賛など。
(5) ペット業界に関わる次世代経営者の育成助成。
(6) その他、目的達成に必要な事項。
役員 会   長  赤津 功一(トーラス株式会社)
副 会 長  村上 恵介(株式会社キョーリン)
副 会 長  木村 裕司(ユニ・チャーム株式会社)
副 会 長  川島 元樹(ライオン商事株式会社)
理   事  髙井  徹(アース・ペット株式会社)
理   事  秋山  悟(寿工芸株式会社)
理   事  満寿 宣広(ジェックス株式会社)
理   事  塚本 隆司(ドギーマンハヤシ株式会社)
理   事  長尾 有浩(株式会社ペティオ)
理   事  山本 洋介(株式会社ボンビアルコン)
理   事  田邊 裕詞(株式会社リッチェル)
監   事  柳原 伸明(株式会社ケーピーエス)

理事:11名  監事:1名
 

組織図 

                                   (2019年9月3日現在)
 



【事務局住所】
 〒101-0046 東京都千代田区神田多町2-8-7 神田加藤ビル6F

ページ TOP